スタディサプリTOEICの料金はいくら?お得に使う方法を教えます

スタディサプリTOEICを使ってみようか迷っている方にとって、気になる点の一つが料金面ではないでしょうか。

先に述べておきますと、スタディサプリTOEICは基本的には課金が必要なサービスです。

「スタディサプリはプランやコースが色々あってよく分からない」「結局、毎月どのくらいかかるの?」という疑問にお答えするために、今回はスタディサプリTOEICの料金について詳しく説明していきます。

注意点やお得に使う方法などについても解説していくので、スタディサプリTOEICの有料会員になろうか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

スタディサプリTOEICは無料でも使えるの?

スタディサプリTOEICは、月額料金を毎月払って利用することができる、有料サブスクリプション型のオンライン学習サービスです。

ですが、有料会員になっていない状態でも、スタディサプリTOEICに収録されているいくつかのコンテンツを、試しに利用してみることができます。

ただし、無料で使えるコンテンツはかなり制限されているので、有料会員になって使用している人がほとんどで、「無料会員のままスタディサプリTOEICを本格的に使うことは、基本的には難しい」と考えておきましょう。

スタディサプリTOEICは無料でどこまで使える?

前述にある通り、スタディサプリTOEICに収録されているコンテンツのうちいくつかは、有料会員になっていない状態でも使ってみることができるようになっています。

しかし、あくまでも制作側の意図としては「スタディサプリTOEICのレッスンを体験してもらうために、無料で一部レッスンを公開している」というレベルです。

ここでは、スタディサプリTOEICは無料会員のままで、どこまで使うことができるのかを説明します。

レッスンタイトルの左上に青いマークで「FREE」と書いてあるものについては、無料会員も利用することが出来ます。

例えば、下記のパーフェクト講義のレッスン一覧を開いた画面では、上から3つは「FREE」の記載があるので無料で利用可能です。

スタディサプリTOEICに収録されているコンテンツのうち、無料会員が試しに使えるレッスン数は以下のとおりです。

  • TEPPAN英単語・・・全18レッスン中2レッスン
  • パーフェクト講義・・・全150レッスン中15レッスン
  • 基礎講座(基礎英文法)・・・全30レッスン中3レッスン
  • 基礎講座(基礎英単語)・・・全14レッスン中1レッスン

その他の、パーフェクト講義英文法、実戦問題集、実戦問題集NEXTには無料で使えるレッスンは含まれていません。

スタディサプリTOEICのプラン・料金まとめ

ここからは、スタディサプリTOEICの有料プランの種類や料金について、まとめながら詳しく説明していきたいと思います。

スタディサプリTOEICには2種類のプランがある

まず、スタディサプリTOEICの有料プランには、2つの種類あるということを説明しておきたいと思います。

一つは、「ベーシックプラン」です。

ベーシックプランはスタディサプリTOEICのいわゆる通常プランで、スタディサプリTOEICに収録されている学習コンテンツを全て自由に使うことができるプランです。

もう一つは、「パーソナルコーチプラン」です。

パーソナルコーチプランでは、専属のTOEICコーチが学習のサポートをしてくれるプランです。

日々のチャットでのやりとりを通して学習アドバイスや、音声面談を通してカウンセリングを行なってくれます。

英語学習をしていて分からないことがあったら24時間いつでも、コーチにチャットで質問することができるため、不安を抱えることなく学習を進めていくことができます。

コーチが毎日声がけをしてくれるので、挫折することなく目標スコア達成を目指して学習することができます。

また、自分専用の学習プランも作成してもらえます。

パーソナルコーチプランは、専属コーチによる学習サポートが受けられるぶん、ベーシックプランより大幅に料金が高くなります。

ベーシックプランとパーソナルコーチプランのそれぞれの料金は、以下の表のとおりです。

ベーシックプランの料金

まず、ベーシックプランの料金は以下のとおりです。

一ヶ月あたり 通常一括払い
1ヶ月 2,980(税抜)
6ヶ月パック 2,780(税抜) 16,680(税抜)
12ヶ月パック 2,480(税抜) 29,760(税抜)

ベーシックプランには、毎月月額料金を払う契約以外に、6ヶ月・12ヶ月のパックが用意されています。

パーソナルコーチプランの料金

次に、パーソナルコーチプランの料金は以下のとおりです。

一ヶ月あたり 通常一括払い
3ヶ月プログラム 22,666(税抜) 68,000(税抜)
6ヶ月プログラム 16,333(税抜) 98,000(税抜)

パーソナルコーチプランには、3ヶ月プログラムと6ヶ月プログラムの2種類があります。

1ヶ月や2ヶ月のみの受講は不可能で、最低3ヶ月〜の受講となります。

結果を出すためには、最低3ヶ月間の受講が必要であるということが分かります。

スタディサプリTOEICの料金について注意点

前述したとおり、スタディサプリTOEICを使うためにはベーシックプランまたはパーソナルコーチプランに加入し、月額料金を支払う必要があります。

加えて、スタディサプリTOEICの料金・支払いについての注意点や気をつけるべき点が少しあるので、ご説明します。

App Storeでキャリア決済支払いをすると料金が高い

スタディサプリTOEICでは、クレジットカードとキャリア決済の2つの支払い方法に対応しています。

振り込みや銀行引き落としには対応していません。

クレジットカードで支払いをする場合は特に注意する点はありませんが、キャリア決済で支払いをする場合は、気をつけたい点があります。

iPhoneを使っている方でApp StoreからスタディサプリTOEICに申し込み行い、キャリア決済で月額支払いプランへの支払いをする場合に限り、月額料金が税込み3,7000円になります。

本来は税込み3,278円ですので、約400円割高になってしまいます。

キャリア支払いを行う場合は、App Storeからではなく、スタディサプリTOEICの公式ホームページから申し込みをすれば、本来の税込み3,278円で支払いをすることができます。

iPhoneを利用している方でキャリア決済払いをしようとしている方は、注意が必要です。

解約するタイミングには注意が必要

スタディサプリTOEICに入会するのは、どのタイミングでも損することはありません。

ただし、スタディサプリTOEICを使ってみて万が一自分には合わないと感じた場合、解約するタイミングには注意が必要です。

スタディサプリTOEICの契約は自動更新のため、更新日が過ぎた後に解約手続きをしてしまうと、次の更新日までの1ヶ月分の料金を支払わないければならなくなります。

退会手続きをしてしまったあとはアプリを利用できなくなりますので、お金を無駄に支払うことになってしまいます。

スタディサプリTOEICを解約する場合は、次の更新日が来る直前のタイミングで解約手続きを行うのが、一番損をしない方法になります。

スタディサプリTOEICのコスパが最強な理由

一か月あたりの料金を一番安くおさえることができる、ベーシックプランの12ヶ月パックが税抜き2,480円ということで、スタディサプリTOEICを使うには最低でも2,500円ほどの料金を毎月払う必要があります。

これを高いと感じるか安いと感じるかは人それぞれかとは思いますが、色々な側面から考えるとスタディサプリTOEICはコスパがとても良いと言えます。

その理由を説明していきます。

市販教材を買うより断然お得

一から市販のTOEIC対策教材を揃えてTOEIC対策を行う場合、意外と教材費用がかさみます。

例えば、TOEIC対策の単語帳を1冊買うと1,000円前後、分厚い英文法書を買えば2,000円前後します。

その他に買わなければいけない、TOEIC問題のパートごとの解き方を学ぶ参考書がだいたい2,000円〜3000円、試験2回分の問題を収録するTOEIC公式問題集が1冊3,300円します。

現状レベルや目標スコアにもよりけりですが、公式問題集を1冊解くだけではスコアを大きく伸ばすことは一般的に難しく、最低でも3冊くらいは手元にあったほうが万全な対策が行えるでしょう。

これらの最低限必要な教材を揃えると、少なく見積もっても13,000円程度になってしまいます。

スタディサプリTOEICでは、文法・単語の学習、パートごとのTOEIC対策、試験20回分に相当するTOEIC問題演習を全てアプリ一つで行うことができ、1ヶ月にかかるコストは約2,500円〜です。

注目していただきたいのは、市販のTOEIC公式問題集には1冊に試験2回分(400問)の問題しか収録されていない一方で、スタディサプリTOEICには試験20回分(4000問)もの問題が収録されているという点です。

スタディサプリTOEICに収録されている問題数と同じ量の問題量を、市販の教材をかきあつめることで確保しようとすると、大変な金額になってしまうでしょう。

市販教材を使った学習と比べると、スタディサプリTOEICが断然お得であることは明確です。

スマホアプリだからこそ可能な学習ができる

スタディサプリTOEICは問題の量がすごいだけではなく、収録されている問題を使ってアプリ上で良質な学習を行うことができるという強みがあります。

例えば、スタディサプリでは「ディクテーション」というトレーニングがレッスンの中に組み込まれています。

ディクテーションとは、音声を聴きながら、聴こえた英語を文字に書き起こしていくトレーニングのことです。

市販教材を使ってディクテーションのトレーニングを行おうとすると、教材に加え紙とペンを用意し、音源と音声を再生するためのデバイスが必要になります。

紙に文字を書き起こしていく必要があるので、机など安定した十分なスペースが必要になり、隙間時間に行うには相当なハードルの高さです。

スタディサプリTOEICでは、画面上にタイピングしてディクテーションを行なっていくので、スマホさえあれば場所を問わずいつでも学習することができます。

その他にも、シャドーイングや音読トレーニングなど、様々なリスニングトレーニングが学習に組み込まれていて、全てスマホ一つで行うことができるようになっています。

このようなリスニングトレーニングは、市販教材を使って自力で行うことも可能ですが、ハードルが高いと感じてしまい、やる必要があると分かっていても面倒くさくてやらない人も結構多いのです。

ですが、リスニング力を伸ばすためにはただ問題を解くだけではなく、きちんと適切なリスニングトレーニングを行なったほうが断然力は早く伸びます。

スタディサプリTOEICの場合、スマホ一つで学習ができるのでハードルが断然低いですし、レッスンの中にトレーニングが組み込まれているので、サボらずきちんとトレーニングをこなしていくことができます。

カリスマ講師の授業が見放題

スタディサプリTOEICでは、TOEIC満点を保持するカリスマ英語講師の関正生先生の動画講義を、好きな時に何回でも視聴することができます。

本来であれば、関正生先生のような凄腕の英語講師がいるスクールに通い授業を受けるとなると、週1〜2回のレッスンを受けるために月50,000〜150,000円ほどの授業料を払う必要があります。

スタディサプリTOEICの場合は月額3,000円前後で講義が受け放題なので、スクールに通うよりも圧倒的にお得に学習することができます。

日常英会話コースを無料で利用できる

スタディサプリTOEICのベーシックプランまたはパーソナルコーチプランに申し込むと、スタディサプリの別コース「日常英会話コース」を無料で利用することができるようになります。

日常英会話コースでは、ドラマ仕立ての英会話ストーリーを使って楽しく日常英会話のフレーズなどを学ぶことができます。

TOEIC試験ではリーディング・リスニングの問題のみが出題されるため、TOEIC対策に特化したスタディサプリTOEICを使った学習だけでは、スピーキングスキルを伸ばすことが難しいです。

ですが、TOEICスコアだけでなく、実際の会話で役立つ英語力を身に付けたいという方も多くいらっしゃると思います。

英会話スキルを伸ばしたい方にとっては、無料で日常英会話コースを使えるようになるのは嬉しい点です。

パーソナルコーチプランが実はお得な理由

スタディサプリTOEICのパーソナルコーチプランは、少し料金が高すぎるのではと感じた方も多いでしょう。

確かに金額だけみるととても安いとは思えないかもしれませんが、パーソナルコーチプランは実はお得であると言えてしまう理由がいくつかあります。

理由を説明していきます。

他社のTOEICコーチングスクールと料金を比較してみました

スタディサプリTOEICのパーソナルコーチプランでは、英語学習のプロであるコーチがつきっきりで学習のサポートを行なってくれます。

音声通話による定期的な学習コンサルティングや、チャットでの学習相談を受けることができるだけでなく、専用の学習プランを作成してもらえるなど、至れり尽くせり。

サポートの内容・質は通学型のTOEICコーチングスクールにも引けを取りません。

そこで、オンライン型も含めた他社のTOEICコーチングスクールと、スタディサプリTOEICパーソナルコーチプランの料金を比較してみました。

スクール名 受講期間 入会金 一か月あたりの受講料 総額費用
スタディサプリTOEICパーソナルコーチプラン 3ヶ月 0円 22,666円 68,000円
PROGRIT 3ヶ月 50,000円 156,000 518,000円
RIZAP ENGLISH TOEICスコアアップコース 2ヶ月 50,000円 164,000円 378,000円
トライズTOEIC対策コース 2ヶ月 50,000円 115,000 280,000円
プレゼンスTOEIC750点コース 2ヶ月 0円 75,500円 151,000円
ENGLISH COMPANY初級者向けコース 2ヶ月 20,000円 82,500円 185,000円

※スタディサプリTOEICパーソナルコーチプランの一か月あたりの受講料は、「3ヶ月プログラム」の分割払いをした場合の値段になります。

上記の表をみると分かるとおり、一か月あたりの受講料が何十万とするコーチングスクールがざらにあります。

スタディサプリTOEICのパーソナルコーチプランは、一般的なTOEICコーチングスクールと同じクオリティのサービスを提供しながらも、受講料金が圧倒的に安いということが分かります。

月額料金に別売のテキスト代が含まれている

通学型のスクールなどに通って勉強する場合、スクールの授業で使う教材を別途購入する必要があるケースが多いです。

パーソナルコーチプランの場合、別売されているスタディサプリTOEICのテキスト代が、最初から料金に含まれています。

テキストの内容は、スタディサプリTOEICに収録されている関先生の動画講義と連動していて、動画講義を視聴しながら教科書のように使うことができるようになっています。

スタディサプリTOEICをはじめとするスマホ学習の弱点である、書き込みができないという点やをカバーすることができます。

ベーシックプランに加入した場合は、テキストは別売なので月額料金とは別途でお金を払って、テキストを購入する必要があります。

スタディサプリTOEICのテキストは全部で16冊あります。

テキストの値段は、

  • 実戦問題集vol.1〜vol.10・・・一冊1,200円(税抜)
  • パーフェクト講義Part1〜7までの4冊セット・・・4,280円(税抜)
  • パーフェクト講義英文法2冊セット・・・2,200円(税抜)

となっています。

全てのテキストを揃えようとすると、かなりの金額になってしまいますね。

パーフェクトコーチプランに加入した場合は、これらのテキストが無料になるため大変お得です。

リクルートが実施したユーザーアンケートによると、スタディサプリTOEICのテキストをアプリと併せて活用して勉強した会員は、テキストを使わなかった会員より平均30点プラスでスコアアップを達成しています。

テキストをアプリと併用して学習を行うと、学習効果が高まるのでぜひ活用したいところですね。

受講料以外の支払いが一切不要

また、他社のTOEICコーチングスクールでは、受講料とは別に入会金を払う必要がある場合も多いです。

入会金だけでも50,000円するスクールもある一方で、スタディサプリTOEICは入会金が無いため、払う必要があるのはプラン受講料のみとなります。

さらには、スクールに通学する場合は自宅からスクールまでの交通費がかかることも忘れてはなりません。

スタディサプリTOEICなら通学が一切不要なので、場所を問わずどこからでも受講することができます。

そして、スタディサプリTOEICのパーソナルコーチプランに加入すると、通常だと月額2,980円するスタディサプリTOEICのベーシックプランを無料で使うことができます。

本来であれば受講料の他に色々な料金がかかりますが、それらが全て料金に含まれていると考えれば、パーソナルコーチプランはお得ではないでしょうか。

コーチは全員TOEIC800点以上保有者

スタディサプリTOEICのコーチは、全員TOEICスコア800点以上を保有しています。

中には大学で第二言語習得を専攻していたコーチや、アメリカで英語教授法を学んだコーチなど、その道のプロも多く在籍しているようです。

コーチはみな、ただ英語ができるだけではなく、自力で英語を学んでTOEICスコアを伸ばした実績があるため、TOEIC対策について熟知しています。

精鋭コーチから、チャットや音声通話を通してマンツーマン形式で指導してもらえるので、スコアアップを狙うには理想的な環境です。

コーチとのコミュニケーション頻度が高い

通学型の英語コーチングスクールの中には、週1回くらいのレッスン時しかコーチと接するタイミングがないところもあります。

一方、スタディサプリTOEICのパーソナルコーチプランでは、コーチと24時間チャットのやりとりをすることができ、コーチが毎日声がけをしてくれるので、学習の継続がしやすいです。

パーソナルコーチプランでは、毎日コーチにその日に行なった学習内容をチャットで報告する必要があり、学習報告が途切れるとコーチがチャットで様子を伺ってきてくれます。

まさに、コーチが二人三脚となってTOEIC対策を行なってくれるようなイメージで、大変心強いです。

スタディサプリTOEICをさらにお得に使う方法

最後に、スタディサプリTOEICをよりお得に使う方法をいくつかご紹介します。

できるだけ長いプランに申し込む

スタディサプリTOEICは、できるだけ長いプランに申し込んだ方が、一か月あたりの料金を安く抑えることができます。

ベーシックプランの場合、6ヶ月パックに申し込むと、1ヶ月あたりの料金が通常より200円安くなります。

12ヶ月パックに申し込むと、1ヶ月あたりの通常より500円も安くなります。

パーソナルコーチプランの場合、3ヶ月プログラムと6ヶ月プログラムの2種類のみですが、6ヶ月プログラムは3ヶ月プログラムと比べて、1ヶ月あたりの料金が6000円以上も安くなります。

とはいえ当然ですが、トータルの料金は長期間契約のほうが高くなってしまいますので、短い期間で結果を出せる自信がある人は、短い期間のものに申し込んだほうが安く済みます。

自信がない方は、最初から長めのプランに申し込んでおいたほうがコスパよく受講することができます。

定期的に開催されるキャンペーン時に申し込む

スタディサプリTOEICでは、新規入会者を対象にしたキャンペーンが定期的に行われています。

キャンペーン開催中に申し込むとかなりお得になる場合があるので、キャンペーン情報を見逃さないようにチェックしておくことをおすすめします。

ちなみに2020年10月現在も、ベーシックプランとパーソナルコーチプランの両方で、新規入会者へ向けたキャッシュバックキャンペーンが行われています。

これまでのキャンペーン開催実績からすると、スタディサプリTOEICではかなり高い頻度でキャンペーンが実施されています。

ただし、今後も同じようにキャンペーンが開催され続けるとは限らないので、申し込むならキャンペーンが行われている今のうちに行なっておくべきでしょう。

キャンペーンの最新情報や詳しい条件などは、スタディサプリ公式ホームページのキャンペーン情報をご確認ください。

【2020年10月現在】ベーシックプランのキャンペーン情報

2020年10月現在、ベーシックプランへの新規申し込み者を対象に、キャッシュバックキャンペーンが行われています。

キャッシュバックの対象となるのは、2020年10月22日(木)17:00〜2020年11月19日(木)16:59までの申し込みとなっています。

上記の対象期間中にベーシックプランの6ヶ月パックに申し込むと、2,400円のキャッシュバックを受けることができます。

ベーシックプランの12ヶ月パックに申し込んだ場合は、6,000円のキャッシュバックを受けることができます。

一か月払いのプラン(月額2,980円)への申し込みは新規入会特典対象外となります。

注意点として、キャッシュバックを受けるためには、クレジットカードでプランに申し込みをする必要があります。

キャリア払いでの申し込みは対象外となってしまうようなので、キャッシュバックを受けたい場合は申し込みの際にクレジットカード払いを選択しなければなりません。

また、対象期間中に新規入会特典へ申込みをし、後日配信されるアンケートに回答する必要があります。

アンケートに回答しなかった場合、キャッシュバック特典は適用されなくなってしまうため、アンケート回答を忘れずに行うようにしましょう。

【2020年10月現在】パーソナルコーチプランのキャンペーン情報

2020年10月現在、パーソナルコーチプランへの新規申し込み者を対象に、キャッシュバックキャンペーンが行われています。

キャッシュバックの対象となるのは、2020年10月22日(木)17:00〜2020年11月19日(木)16:59までの申し込みとなっています。

上記の対象期間中にパーソナルコーチプランの3ヶ月プログラムに申し込むと、18,000円のキャッシュバックを受けることができます。

パーソナルコーチプランの6ヶ月プログラムに申し込んだ場合は、20,000円のキャッシュバックを受けることができます。

さらに、3ヶ月および6ヶ月のパーソナルコーチプラン受講終了後に、スタディサプリTOEICのベーシックプランを12ヶ月間に渡って無料で利用できるクーポンを進呈しています。

ベーシックプランの利用料は12ヶ月分で、29,760円(税抜)なので、約3万円に相当するお得なクーポン。

最大20,000円のキャッシュバックとプログラム終了後に30,000円相当のクーポンを貰えるという好条件です。

キャッシュバックを受けるためには、ベーシシックプランの条件と同様に、対象期間中に新規入会特典へ申込みをし、後日配信されるアンケートに回答する必要があります。

まとめ

今回の記事では、スタディサプリTOEICの料金についてご説明しました。

コスパよくTOEIC対策を行うには、スタディサプリTOEICは最適な選択肢です。

特に、スタディサプリTOEICのパーソナルコーチプランは、他のTOEICコーチングスクールと比べると、破格の値段でサービスを提供していることが分かります。

それでもやはり、せっかくお金を出してスタディサプリTOEICを使うなら、できるだけお得にしたいですよね。

スタディサプリTOEICに入会する際には、この記事で説明した注意点やお得にする方法もぜひ参考にしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です