元英語講師が検証!スタディサプリENGLISH新日常英会話で英語は話せるようになる?

リクルートが提供しているオンラインで英語学習ができるサービス、「スタディサプリENGLISH」。

その中でも、とりわけ人気が高いのが「新日常英会話コース」です。

スタディサプリについてはテレビのコマーシャルなどで名前を聞いたことがあり、気になっている方も多いことかと思いますが、色々なコースがあり混同しやすいです。

そこでこの記事では、スタディサプリENGLISHの「新日常英会話コース」(以下、スタディサプリENGLISH)の内容、スタディサプリENGLISHの他コースとの違いについて解説していきます。

スタディサプリENGLISHを使って英会話を勉強するメリット・デメリット、スタディサプリENGLISHの料金や口コミなどについてもお話していきたいと思います。

TOEIC965点の筆者が実際にアプリを使って、スタディサプリENGLISHを体験した感想なども交えながらお伝えしていくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スタディサプリENGLISH 「新日常英会話コース」とは?

スタディサプリENGLISHはリクルートが提供するオンラインの英語学習サービスです。

スタディサプリENGLISHでは、主に4つのコースが提供されています。

  • 新日常英会話コース
  • 日常英会話コース
  • TOEIC L&R TEST対策コース
  • ビジネス英語コース

今回は、この4つのコースのうち、「新日常英会話コース」にフォーカスしてご紹介していきたいと思います。

スタディサプリ「新日常英会話コース」(以下、スタディサプリENGLISH)では、ドラマストーリーを視聴しながら、来日外国人との会話で役立つ「おもてなし英語」や、海外旅行で役立つ「海外旅行英会話」を楽しく学ぶことができます。

「新日常英会話コース」と「日常英会話コース」の違いは?

今回の記事では、スタディサプリENGLISHの「新日常英会話コース」について解説を行っていますが、名前が似ていて紛らわしい「日常英会話コース」もあるので注意が必要です。

「日常英会話コース」は2019年の11月にリニューアルされて、「新日常英会話コース」として生まれ変わりました。

つまり、「新日常英会話コース」は「日常英会話コース」のアップデート版ということです。

どちらのコースもリスニングとスピーキングの2技能をメインに鍛えられるレッスン構成になっていて、基本的な内容やコンセプトは同じですが、数点変更された点があります。

新しい「新日常英会話コース」と、旧式の「日常英会話コース」の違いを比べて表にしてみました。

変更された項目 新日常英会話コース 日常英会話コース
レベル分け Lv.1~4までの7段階 Lv.1~7までの7段階
ストーリーの内容 ビジネスの話がメイン 学生の話がメイン
スピーキングトレーニングの種類 3種類(キーフレーズチェック・リード&ルックアップ・瞬間発話プラクティス) 2種類(なりきりスピーキング・クイックレスポンス)
重要表現チェック(復習用のレッスン) あり なし
初心者向け基礎講座 あり なし
オンライン英会話レッスン用の教材提供 あり なし

日常英会話コースがリニューアルされて大きく変わった点は、「スピーキングトレーニングの内容と数」が一つとして挙げられます。

以前までの日常英会話コースでは、「なりきりスピーキング」と「クイックレスポンス」の2種類のみでした。

なりきりスピーキングは、ストーリーに登場するキャラクターになりきって、音声を真似して発話していくトレーニングです。

発音を自動で録音してくれて、正しく発音できていない箇所は赤字でチェックが入るようになっているので、発音向上にも有効です。

クイックレスポンスは、まず英文を見ながらフレーズを読み上げて、その後に英文を見ずに日本語文だけを見て、フレーズを発話するトレーニングです。

いわゆる瞬間英作文に近いトレーニングになります。

一方で、新日常英会話コースでは、人気ネイティブ講師が解説を担当する「キーフレーズチェック」が追加されました。

また、「リード&ルックアップ」や「瞬間発話プラクティス」などスピーキングスキルを鍛えるのに有効なトレーニングも新しく追加されています。

それぞれのトレーニングについては、この記事の後半でもっと詳しく説明していきますね。

他にも、英語初心者向けの基礎講座が収録され、ストーリーの内容も大きく変更されるなど、ユーザーの声を元に様々な改良が行われ、新日常英会話コースができあがりました。

新日常英会話コースに申し込むと日常英会話コースが無料で使える!

前述のとおり、スタディサプリENGLISHの「新日常英会話コース」と「日常英会話コース」は内容が異なります。

どちらのコースにも異なる良い点があるので、「どっちのコースに申込ばいいの?」と悩んでしまう方もいるかと思います。

まず現時点で、「日常英会話コース」の新規入会受付は終了しているため、「日常英会話コース」のみを契約することはできません。

しかし、「新日常英会話コース」に申し込むと、「日常英会話コース」を入会特典として無料で使うことができます。

ちなみに、スタディサプリENGLISHの別コースである、「スタディサプリTOEICベーシックプランまたはパーソナルコーチプラン」や「スタディサプリビジネス英語コース」に申し込むことでも、日常英会話コースを無料利用することが可能。

日常英会話コースはスタディサプリENGLISHの各コースにおいて、無料で使える特典サービスとしての位置付けになっています。

スタディサプリENGLISH新日常英会話レッスンの内容

ここからは、スタディサプリENGLISHのレッスン内容について、画像を用いながら説明していきます。

スタディサプリENGLISHでは、1つのレッスンが全て7つのトレーニングで構成されています。

各トレーニングの内容や効果などについて説明していきます。

会話理解クイズ

レッスンで一番初めに行うトレーニングが、「会話理解クイズ」です。

まず英語での会話を聞きとります。

そのあと、クイズ形式の問題に答えていきます。

問題の形式は四択形式ですが、内容の細部まで問われるので、聞き逃さないようにきちんと集中していないと、正しい選択肢を選ぶことができません。

問題の内容は、最初に聞いた会話音声にまつわるものなので、正解できれば会話をちゃんと聞き取り内容を理解できていることになります。

問題に間違えてしまったら、もう一度音声を聞き直しし、解説もしっかり確認しておきましょう。

単語・イディオムチェック

続いて行うのが、「単語・イディオムチェック」。

レッスンの中で登場する重要な単語や熟語(イディオム)を学んでいきます。

画面に表示される単語・熟語の意味として、ふさわしい選択肢を四択の中から選んでいきます。

もし答えが分からない場合は「わからない」の選択肢を選びましょう。

問題を解きおえると、学んだ単語・イディオムが一覧で表示されます。

不正解した単語には自動的にチェックが入りますが、正解した単語でも自信がないものや、あとでよく確認しないと忘れそうなものがあれば、手動でチェックを入れておきましょう。

ディクテーション

単語・イディオムをチェックしたら、次は「ディクテーション」のトレーニングを行います。

ディクテーションとは、英語を聞きとって紙に文字起こししていくトレーニングのことです。

スタディサプリENGLISHでは、スマホの画面上に現れるキーボードを使って英文をタイピングしていくので、出先や隙間時間にも行いやすいです。

一度で聞き取れない場合は、すぐに答えを確認するのではなく繰り返し聞いてみましょう。

ディクテーションをたくさん行うと、英語を集中して聞き取る力を習得することができます。

また、冠詞や前置詞、代名詞など聞き逃しやすい細部の語まで聞き取る力がつくので、結果的にリスニングの精度が上がるのです。

会話文チェック

「会話文チェック」では、音声のスクリプトと和訳を一文ずつ確認することができます。

一文ずつ音声を再生させることもできるので、最初の「会話理解クイズ」でよく聞き取れなかった部分は繰り返し聞くなどして、音声の内容を完璧に理解しましょう。

この時に、音声からワンテンポ遅れるようにして音声の真似をして発話する「シャドーイング」や、音声と自分の声を被せるようにして同時に音読をする「オーバーラッピング」を行うとより効果的です。

また、解説のタブを押すと、文中に含まれている重要単語が一覧で表示されるので、文中に意味が分からない単語があったらチェックしてみてください。

キーフレーズチェック

「キーフレーズチェック」では、動画を視聴しながら1つのレッスンにつき1つの重要フレーズをインプットしていきます。

1つのフレーズといっても、より丁寧に伝えるための表現方法だったり、別の言い方や似ている表現との使い分け方など、深堀してくれるので知識が一気に増えます。

動画で講師を担当するのは、NHKラジオ講座でも講師を務める人気講師スティーブ・ソレイシィ先生。

ソレイシィ先生は日本語も使いこなすので、込み入った説明をする時や日本語表現に例えたほうが分かりやすい場合には、日本語を使って上手く説明をしてくれます。

動画の長さは1〜2分くらいとコンパクトなので、隙間時間を使って気軽に視聴できます。

フレーズを先生と一緒に声に出して読んで覚えていきましょう。

リード&ルックアップ

「キーフレーズチェック」のあとに行うのは、「リード&ルックアップ」のトレーニング。

リード&ルックアップとは、最初に文字を見ながら英文を音読したあとに、今度は文字を見ないで先ほど読んだ文を発話するトレーニングのことです。

要は、暗唱のトレーニングになります。

英文を読んで覚えて、文字を見ずに同じように発話する必要があるため、英語を短期記憶する力が鍛えられます。

また、特に長い文になると文構造を把握・意識しなければ、暗記して再現することが難しいので、英語脳の構築に効果を発揮します。

さらには、英語はいくつかの語がまとまって「チャンク」と呼ばれる塊として意味を成しています。

リード&ルックアップで、チャンクごとに意味を捉えて記憶するトレーニングを積み重ねると、英語の処理スピードがぐんと上がります。

リード&ルックアップはメリットが非常に多く、インプット・アウトプットの両方を伸ばせる優秀なトレーニングなのです。

瞬間発話プラクティス

「瞬間発話プラクティス」は、与えられた状況と相手の発言内容に合わせて、適切な英語を返答するロールプレイ形式のトレーニングです。

相手の発言は、本当に会話でありそうなものばかり。

実際の英会話を想定した練習を重ねて、とっさの一言を英語で言える状態を目指していきます。

また、瞬間発話プラクティスでは、相手の発言に答える時に、その回のレッスンで学習してきたフレーズを使う必要があります。

学んだフレーズを実際に使う練習になり、フレーズの定着が進みます。

実際に使ってみて分かったスタディサプリENGLISH新日常英会話のメリットとデメリット

ここからは、TOEIC965点の筆者が実際にスタディサプリENGLISHを使ってみて感じた、メリットとデメリットを説明していきます。

スタディサプリENGLISH新日常英会話で英語を学ぶメリット

まずは、スタディサプリENGLISHで英会話を学ぶ主なメリットをお伝えしていきます。

ストーリーが楽しいので飽きずに英語学習を継続可能

スタディサプリENGLISHのレッスンでは、ドラマ仕立てのストーリーに沿って、英会話を学ぶことができます。

しかもストーリーが繰り広げられる舞台はニューヨーク。

アメリカ留学や転勤を目指している人にとっては、モチベーションに繋がりますね。

ストーリーは、大ヒットしたテレビドラマ「ごくせん」を手掛けた脚本家の江頭美智留さんが作成しています。

さすがプロの仕事なだけあって、続きが気になってどんどん学習したくなる内容になっています。

スタディサプリENGLISHのレビューや口コミを調査する中でも、「ストーリーが面白いから飽きずに続けられる!」「とにかく楽しく学べる」という声が多く寄せられていました。

英語学習に限らず、物事を習得するためには長く継続することが不可欠ですから、楽しめることは非常に重要なポイントです。

つまらなくて苦痛に感じてしまうようなことは継続するのが難しいですからね。

レベル分けされているので無理なく学習できる

スタディサプリENGLISHは、初級者の方から上級者の方までに対応しているアプリです。

スタディサプリENGLISHでは、レッスンがLv.1〜Lv.4までの4つのレベルに区分けされています。

各レベルの目安感は、以下の通りです。

  • Lv.1(TOEIC400点レベル)
  • Lv.2(TOEIC600点レベル)
  • Lv.3(TOEIC730点レベル)
  • Lv.4(TOEIC860点レベル)

一番下のレベルのLv.1は、中学基礎英語レベルも忘れてしまっていて自信がないというような人向けのレッスンです。

Lv.4は860点レベルとなっていますが、比較的難しいのでリスニングに自信がある人におすすめのレベルです。

自分のレベルにあったレッスンを選択して、無理なく学習を継続できるようにしてくださいね。

ちなみに、試しにどれかのレッスンに取り組んでみて、難しければレベルを落としたり簡単すぎたらレベルをあげたり、ということを後からでも自由にレベルは変更することができます。

英語の瞬発力が身に付く

前述した通り、日本人が英語を苦手とする大きな理由の一つが、アウトプット量の不足です。

教科書などを読んで知識はインプットしても、それをアウトプットする練習をあまり行えていないため、いざ話そうとしても、なかなか英語が口から出てきません。

これを解決するためには、英語を瞬時に脳内から引き出すためのトレーニングを積み重ねる必要があります。

スタディサプリENGLISHには、英語のスピーキング力向上に効果的な「リード&ルックアップ」と「瞬間発話プラクティス」のトレーニングが収録されています。

「リード&ルックアップ」は、英文を暗唱するトレーニングで、英文の型やフレーズを体に染み込ませるようにして習得することができます。

「瞬間発話プラクティス」は、日常で起こりそうな指定された状況の中で、話し相手の発言に答えるトレーニングです。

音声を聞いたらすぐに答えるように心がけながら練習を積み重ねると、相手の発言に対して瞬発的に反応する力が身につきます。

上記のようなトレーニングをたくさん行うことで、知っている英語知識を使えるものへと変えていくことで、英語のスピーキング力が飛躍的に向上します。

英語を話すことへの抵抗感を無くすことができる

「街中で困っている外国人を見かけたが、英語を話しかける勇気がなかった」という経験がある方も少なくないのではないでしょうか。

筆者も英語をたくさん話す練習をする前までは、そういった経験がありました。

日頃から英語を口に出していないと、ちょっとしたフレーズでも口に出すのを恥ずかしく感じてしまうんですよね。

しかし、毎日少しずつだけでも英語を口に出し続けていけば、英語を話すことへの抵抗感は必ず無くすことができます。

スタディサプリENGLISHはスマホに向かって話すだけなので、緊張したり恥ずかしがる必要は一切ありませんし、文法や発音が間違っていても笑われることはありません。

英語を話すことへの抵抗感や恥ずかしさが払拭されれば、外国人を前にしてもどんどん英語を話す練習ができるようになるので、英語の上達スピードが変わります。

英語が上達すると、自分の英語により自信を持てるようになるので、もっと英語を話すのが楽しくなり、どんどん上達していく。

という風に良いサイクルがうまれていきます。

だからこそ、英語を話すことに対する心理的抵抗を無くすことは、英語習得において非常に大事なのです。

スタディサプリENGLISHでたくさん英語を話す練習をして、ぜひ自信を持って英語を話せるようになってみませんか?

自宅から受講できるので通学が不要

スタディサプリENGLISHはスマホで受講可能なので、自宅からはもちろん場所を問わずにどこからでも学習できるのが大きなメリットです。

通常の英会話スクールであれば通学する時間だけでなく手間、交通費もかかってしまいますが、スタディサプリENGLISHなら通学にかかるストレスはゼロ。

そのぶん勉強することに集中できるので、英会話スクールに通うより断然効率的ですよね。

自分にとって都合がいいタイミングでいつでも気軽にレッスンを受けられるので、忙しい社会人の方でも継続しやすく大変おすすめですよ。

スタディサプリENGLISH新日常英会話で英語を学ぶデメリット

スタディサプリENGLISHは、英会話スキルを身につけるのに格好のアプリですが、一点だけデメリットがあります。

スタディサプリENGLISHの弱点について、説明します。

人を相手にした英会話練習ができない

スタディサプリENGLISHの一番の欠点は、人間を相手にして英語を話す練習ができないことでしょう。

当然のことですが、本来であれば英会話は相手ありきで成り立つもの。

スタディサプリENGLISHのアプリは、画面に動きのあるキャラクターが表示されたり、声を出すトレーニングが豊富にあるなど、人と会話していることを想定した学習ができるよう色々な工夫がされています。

ストーリーを聞き取ることで、英会話に必要なリスニングスキルを鍛えることはできますし、リード&ルックアップや瞬間発話プラクティスでアウトプットの練習も行えます。

それでもやはり、人相手に英語を話す機会がスタディサプリENGLISHは、あくまで英会話を練習する場にしかなりません。

したがって、スタディサプリENGLISHで練習し培った力や知識を実践する場面を、別のところで設けたほうがより早く英会話スキルが上達します。

人間を相手に立てて英会話の練習をする方法としては、英会話スクールに通ったりオンライン英会話を利用することが一般的かと思いますが、その場合はスタディサプリのように月額で使い放題というシステムではなく、時間単位でレッスン料を払うことになります。

同じ金額を払うにしても、自分でできる学習は自分でやっておき準備を万全にした状態で講師とのレッスンを受けた方が、充実した時間になり1回のレッスンあたりのコスパがよくなりますよね。

また、スタディサプリENGLISHはオンライン英会話スクールの「QQ English」と提携しており、QQ Englishのレッスンで使える専用のPDFテキストを配布しています。

QQ Englishのほうでも、スタディサプリENGLISHで学んだフレーズを練習するためのカリキュラムを用意しているので、スタディサプリENGLISHと併せてぜひQQ Enlgishを利用してみてください。

スタディサプリENGLISH新日常英会話の口コミ・評判

ここまで、スタディサプリENGLISHのコンテンツ内容や、メリット・デメリットについて説明してきましたが、多くの方が気になっているのは「結局スタディサプリENGLISHは効果あるの?」ということではないでしょうか。

そこで、スタディサプリENGLISHを使って実際に英語を学習している人の口コミ・評判を調べてみたので、紹介していきたいと思います。

スタディサプリENGLISH新日常英会話の良いレビュー

まずは、スタディサプリENGLISHの良いレビューから紹介します。

色々なキャラクターが登場するのが面白くて、楽しく続けられています。

ストーリーも実際の生活で本当にありそうな状況を再現しているので、使える英語を学べていると思います。

難易度や音声のスピードも自分の好みに合わせて変更でき、マイペースに進められる点も気に入っています。

毎日数分ずつだけしか出来ていませんが、確実にリスニングやスピーキングがあがっているのを実感しています。

でもスタディサプリENGLISHを使って一番良かったと思うのは、英語が好きになった事です。

英語が話せるかも!という自信を持てるようになりました。

暇だな〜と思う時や隙間時間に勉強できるので、これからも楽しく継続していきます。

想像していたより遥かに楽しく英語を勉強できています!

このアプリに学生の時に出会えていれば、英語を嫌いにならずに済んだ気がします…。

特に発音に関しては全く自信がなく苦手でしたが、スタディサプリENGLISHでは録音された自分の音声とお手本音声を聞き比べできるので、納得するまで繰り返しやっていたら少し発音が良くなってきました。

ソレイシィ先生の動画講義も、要点を押さえて凄くわかりやすく教えてくれるので、毎回楽しみにしています。

今までいろいろな英語学習アプリを試してきましたが、こちらのアプリが断トツで優秀だと思います。

レッスンの内容にストーリー性があるので、続きが気になってしまい、毎日欠かさず楽しく勉強することができています。

今までのスタディサプリ日常英会話コースも無料で使えるので、かなりお得なアプリだと思います。

スタディサプリENGLISH新日常英会話の悪いレビュー

続いて、スタディサプリENGLISHの悪いレビューも紹介します。

「サーバーとの通信に失敗しました」と表示されてしまい、全く起動できない時や、起動できても重すぎて使い物にならない時があります。

他のアプリやインターネットは普段通りに動くので、このアプリ自体に問題がある気がしています。

バックグラウンドアプリの削除、携帯の再起動、本アプリの再ダウンロードを試しても解消しません・・・。

隙間時間に取り組める手軽さがウリのはずだが、この接続の不安定さは致命的ではないでしょうか。

上記のようなレビューも見受けられましたが、アプリの動作に関しては各ユーザーが使っているスマホスペックや、アプリを使用する場所の電波環境などにも影響されてしまいやすい点なので、致し方ない点ではあります。

とはいえ、出先での隙間時間や通勤時間を活用して、さくさくと学習できるというのがスタディサプリENGLISHの強みですから、アプリの動作がスムーズにいかないとがっかりしてしまう方がいるのも納得です。

スタディサプリENGLISHはこれまでも、スタディサプリENGLISHのユーザーから寄せられる声を元に、素早いアップデート・改良を行ってきた実績があるので、今後の改善にも期待したいところですね。

スタディサプリENGLISH新日常英会話の料金

ここからは、肝心なスタディサプリENGLISHの料金について解説していきます。

プラン 料金(税抜) 一ヶ月あたりの料金(税抜)
月額プラン 1,980円 1,980円
6ヶ月パック 10,680円 1,780円
12ヶ月パック 18,960円 1,580円

上記の表の通り、スタディサプリENGLISHの新日常英会話コースには、月額プラン、6ヶ月パック、12ヶ月パックの3種類があります。

一ヶ月あたりの料金は、長期契約の12ヶ月パックが最もお得です。

言語学習にゴールはないと言われているため、長期的に英語をしっかり学んでいきたい人は12ヶ月パックに申し込んでしまうのが得策でしょう。

一方、ひとまず試してみたい人には、月額1,980円のプランがおすすめ。

どのプラン・パックに申し込むにしても、スタディサプリENGLISHには7日間の無料体験期間が用意されているので、まずは無料体験してみて自分に合うか試すと良いでしょう。

もし万が一、自分には合わないかもと感じても、無料体験期間中に解約すれば、料金の請求は一切こないので安心です。

スタディサプリENGLISH新日常英会話で英語力を最大限に伸ばすコツ

  

せっかくお金を払って時間をかけて英会話を学ぶなら、できるかぎりの成果を発揮したいですよね!

そこで最後に、スタディサプリENGLISHを最大限に有効活用して、英語力をさらに伸ばすためのコツをお伝えしておきたいと思います。

オンライン英会話レッスンでスピーキングを実践する

スタディサプリENGLISHの学習効果を高めるためには、オンライン英会話レッスンの受講をぜひ行っていただきたいです。

デメリットのところでもお伝えした通り、スタディサプリENGLISHでは人を相手にして実際に英語を話す場面がありません。

なので、代わりにオンライン英会話でレッスンを受けて、スタディサプリENGLISHで練習した英語を実践していきましょう。

レッスンを受けることで、スタディサプリENGLISHで学んだことの復習・定着にもなります。

人を相手にして英語を話してみると、実際の会話では「自分がどういうところで詰まってしまうのか」「どんな表現をするのが苦手なのか」などといった課題が新たに見えてきます。

自分の課題がわかったら苦手を克服するために、スタディサプリENGLISHで更に練習し、またオンライン英会話に再チャレンジする。

このように、スタディサプリENGLISHでの練習とオンライン英会話をうまく並行活用していくことで、良いサイクルがうまれ、英語の上達スピードが早くなります。

スタディサプリENGLISHではQQ Englishと提携して、QQ Englishのレッスンで使える専用の復習用テキストを配布していますが、QQ English以外にお気に入りのオンライン英会話サービスがある人はそちらを使っても構いません。

ディクテーションでリスニングスキルを強化する

スタディサプリENGLISHに収録されているトレーニングの中でも、最もリスニングスキル向上に効果的なのが、ディクテーション。

リスニングの力が弱い人は、ディクテーションを徹底的に行ってください。

聞こえない部分があれば完璧に聞き取れるようになるまで繰り返し聞き直してみましょう。

何回聞いても上手く聞き取れない場合は、カタカナでいいので自分にとってどういう音に聞こえたかを紙のメモなどに書き起こしておきましょう。

そのうえで音声のスクリプトを確認すると、自分が聞こえていた音と実際の音のズレが視覚化されるので、なぜ聞き取れなかったのかを明確に認知できます。

聞き取れなかった原因がわかったら、間違って聞き取っていた部分をスクリプトの文字を見ながら、再び繰り返し聞いておきましょう。

すると、自分の中で生じていた文字と音のズレが修正されて正しく一致していきます。

まとめ

ここまで、スタディサプリENGLISHの内容、メリット・デメリット、評判やレビュー、料金などについて紹介してきました。

筆者自身もこれまで色々な教材やアプリを使って、英語を何年にも渡って学んできましたが、英会話や英語のアウトプットスキルを伸ばせる良質な教材はなかなか見つかりません。

スタディサプリENGLISHは独学でも英会話の基礎力を身に付けられる、稀にない優秀なアプリです。

英語初心者や、英語が苦手な方でも英会話を楽しく学べる内容になっているうえ、自宅からスマホで気軽に受講できます。

「英会話に興味があるけど続けられるかな…?」「スマホアプリでの学習が自分に合うかな?」と悩んでいるのであれば、まずはスタディサプリENGLISHを無料体験をしてみてはいかがでしょうか。

英会話スクールのように入会金や契約金などの初期費用もかかりませんし、気軽に試してみるのもありだと思います。

記事の下部で紹介した、スタディサプリENGLISHをより効果的に使うコツも参考にしながら、スタディサプリENGLISHで英語力アップを目指してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です