スタディサプリTOEICでスコアは上がる?評判・口コミを徹底調査

TOEIC学習者の中で人気を博しているTOEIC対策アプリ、「スタディサプリTOEIC」。

スマホで本格的なTOEIC対策が行えるということで、多くの方に利用されています。

しかし多くの方が気になるのは、「スタディサプリTOEICって本当にそんなに効果があるの?」「スタディサプリTOEICを使った人はどれくらいスコアが上がったの?」などという点ではないでしょうか。

一概に「効果がある」とは言っても、半年感勉強して50点アップしたのか、1ヶ月で100点アップしたのかでは、当然大きな差がありますから、具体的にどれくらい効果があるのか、事前に確認できれば安心ですよね。

そこで今回は、スタディサプリTOEICの評判や口コミについて、徹底調査していきたいと思います。

TOEIC965点の筆者も実際に、スタディサプリTOEICを使ってTOEIC対策を行なってみたので、記事の後半ではスタディサプリTOEICのベーシックプランを使ってみた感想もお伝えしていきます。

スタディサプリTOEICを使ってみようか迷っている人は、是非この記事を参考にしてみてください。

スタディサプリTOEICとは?

「スタディサプリTOEIC」は、リクルートが運営する英語学習サービス「スタディサプリENGLISH」におけるコースの一つです。

「スタディサプリENGLISH」には、「スタディサプリTOEIC」の他に、日常英会話を学べる「日常英会話コース」とビジネス英会話を学べる「ビジネス英語コース」があります。

「スタディサプリTOEIC」は、TOEIC L&R TEST対策に特化したコースになります。

また、スタディサプリTOEICでは、ベーシックプランとパーソナルコーチプランの2つのプランが提供されています。

ベーシックプランは、スタディサプリTOEICにおける通常コースで、スタディサプリTOEICに収録されている学習コンテンツが全て使い放題になります。

パーソナルコーチプランでは、TOEIC800点以上を持ち厳しい採用ステップと研修を通過した精鋭コーチが、専属コーチとなって学習サポートを行ってくれます。

スタディサプリTOEICの評判・口コミまとめ

では早速、スタディサプリTOEICユーザーによる良い口コミ・悪い口コミを両方ご紹介していきます。

スタディサプリTOEICの良い評判・口コミ

まずは、スタディサプリTOEICを実際に使って勉強している人による、良い評判やレビューをSNSやApp Storeでチェックしてみました。

英語学習アプリを使って勉強するのは初めてですが、こんなに捗るのかと驚きです。

特に、関先生の動画講義が素晴らしく必見です。

説明がとても分かりやすいので、どんどん吸収出来ます。

自分がどれだけ学習したかひと目でわかるため、勉強のペース配分、学習計画が立てやすい点も、勉強を続けるためのモチベーションに繋がりました。

これからもたくさん使い続けていきます。

色々なレビューを見てから半信半疑で使い始めたのですが、すごく良いです。

もともとズボラな性格なので、何をやっても三日坊主で終わってしまうことが多いのですが、スタディサプリは至るところに工夫が凝らされていて飽きません!

TOEICスコア900突破を目指していますが、このアプリをやりこめば案外早く到達できるかもと思ってきました。

値段が高いという声も一部であるようですが、わたしには全くそうは思えません。

これほど良質なサービスを、この値段で使えるのは感動ものです。

もっと早く始めれば良かったです。

各パートの傾向と解き方、勉強方法などを動画で一つ一つ解説してくれるのがすごく分かりやすいです。

関先生の動画を視聴して、これまで長年抱えてきた英文法に対する色々なモヤモヤを解消することができて、スッキリしました。

月3000円前後の料金を、高いものするか安いものにするかは、自分の使い方次第だと思います。

集中してガッツリ使いこなせばきちんと力がつくので、全然安い投資です。

スマホアプリなので、通勤時間の電車の中や、会社での昼休み時間などの隙間時間を有効利用して勉強しやすかったです。

アラート機能が搭載されていて、時間を設定しておけば通知で知らせてれます。

おかげで勉強することを忘れずに継続できていて、助かります。

ちょっとした空き時間で勉強ができて、目標時間の設定ができる点も気に入っています。

有料アプリですが、本気で英語力を向上させたいのであれば、使う価値はすごくあると思いますよ。

三日坊主の自分ですが、このアプリのおかげで継続して勉強する事ができています。

料金が月額制なので、きちんと使わないともったいないなと思い、結果的にモチベーションが保たれています。

動画講義も大変分かりやすく、特に単語やディクテーションはかなり力が鍛えられていいと思います。

紙の参考書と問題集を使って勉強するより、スタディサプリTOEICで勉強するほうがずっと効率が良いように感じます。

スタディサプリTOEICのユーザーによる、多く見受けられた意見を以下にまとめてみました。

  • スマホでいつでもどこでも学習できるため、継続しやすい
  • 関先生の講義動画が分かりやすい
  • 動画の倍速再生ができるので、時間があまりなくても勉強できる
  • 練習問題の数が豊富で役立つ
  • 解説が丁寧ですごく分かりやすい
  • 英語への苦手が払拭された
  • 問題を解くだけでなく、問題と紐づいたトレーニングを課してくれるので力がつく
  • アラート機能があり勉強を習慣化させやすい
  • 学習時間を管理してくれるのでモチベーションが維持される
  • 苦手だった英語学習が楽しくなった
  • スタディサプリTOEICなら毎日続けることができる
  • 使い始めて本当によかった
  • お金を払う価値があるアプリ

スタディサプリTOEICの悪い評判・口コミ

スタディサプリTOEICの口コミは肯定的なものがほとんどでしたが、一方で僅かながら、以下のようなマイナスなレビューも見受けられました。

コンテンツは良いのですが、音量調節が少ししにくいと感じます。

アプリと動画の音量が合っていなく、学習していて音量を都度切り替えないといけないのが面倒です。

動画の内容は大変理解しやすく、さすが人気講師だと関心します。

内容はとても良いです。

リスニングを中心に、解説とディクテーション、シャドーイングを繰り返しています。

解説は分かりやすくポイントに絞っていますし、一つ一つの単元が短く区切られているので、少し空いた時間にやることができます。

一点だけ、使いにくい点を挙げるとすれば、オフラインへの配慮が少ない点です。

一括ダウンロードしておていも、かなりの通信が発生しているようで、通勤時に使っていると音声が途切れることがたまにあります。

飽きないための工夫もされていて、引き続き使っていきたいですが、この点が改善したら文句なく星5つです。

通勤中に使っていますが、動画講義を事前にダウンロードしてあっても、動画の再生が頻繁に止まってしまいます。

電波状況が悪いと多少止まってしまうことがあるのは仕方ないと思いますが、ダウンロードしてあるのにも関わらず何回も止まってしまうので、集中できず内容が入ってこなくなってしまいます。

自分のスマホのスペックが低いことが原因かもしれませんが・・・現状のままでは通勤中や出先でのすき間時間を使った学習がスムーズにできません。

オフラインでも快適に勉強できるように改善してほしいですね。

スタディサプリTOEICの悪い評価としては、「オフラインでの勉強がしにくい」という声が一部ユーザーから挙げられているようでした。

使っているスマホのスペックや、通信環境に左右されてしまう部分なので、致し方ない点でもあります。

とはいえ、出先の隙間時間や通勤時間を活用して学習できるのがスタディサプリTOEICの醍醐味ですから、どのようなスマホ・通信環境下でも問題なく快適に学習できるようにしてほしいところですね。

ちなみに筆者も一定期間スタディサプリTOEICを使って学習をしてみましたが、出先でもアプリが落ちたり、読み込みがスムーズにいかないということは特別ありませんでした。

通勤中にスタディサプリTOEICを使おうと思っていたのに、こういったレビューを見ると不安になってしまう方もいるでしょう。

スタディサプリTOEICには7日間の無料体験期間が設けられていて、動画講義も無料体験期間中は無料で視聴してみることができます。

無料体験期間中に電車の中などで試しにアプリを使ってみて、問題なく使えそうか試しておくと安心でしょう。

スタディサプリTOEICで実際にスコアアップした人の声

次に、スタディサプリTOEICを使って実際にTOEICでスコアアップした人の声を見てみましょう。

スタディサプリを利用開始して約1ヶ月後、総勉強時間23時間程度の状態で受けた、TOEICの結果がついこないだ出ました。

結果としては、695点だったスコアが、790点になっていました。

1ヶ月しか勉強できていないのに、約100点近くスコアを伸ばすことができ、自分でもかなり驚いています。

隙間時間もスマホを開くだけですぐに勉強することができ、非常に勉強しやすいです。

スタディサプリTOEICは、だいたい600〜700点を目指す人たち向けなのかと思っていましたが、スコアがずっと700点後半で停滞していた私にも非常に有用でした。

仕事と子育てを両立していますが、通勤時間や細切れ時間などにスタディサプリTOEICを使わせていただき、2か月弱で765から830にスコアアップすることができました。

関先生のわかりやすくまとめられた講義、やりきれないくらいの豊富な問題量は、800点突破を目指す人にも十分に役立つ内容です。

高価なTOEICスクールの講座に通うよりも、遥かにコスパがいいのではと個人的には思います。

ずっと超えられなかった800点の壁を超えることができたので、スタディサプリTOEICに課金して正解でした。

上記の口コミにも見られるように、スタディサプリTOEICを使って、1ヶ月や2ヶ月といった短期間で、100点近くスコアアップした人が結構いるようです。

スコアアップした人のレビューを見ていると、隙間時間をうまく使って学習をした人が多いようですね。

スマホ一つで学習ができるという、スタディサプリTOEICの強みを活かしてコツコツ学習すれば、短期間で大幅スコアアップできる可能性も大です。

実際にスタディサプリTOEICで勉強してみた感想

ここからは、TOEIC965点を持つ筆者がスタディサプリTOEICを使って実際に勉強してみた感想をお伝えしていきます。

スタディサプリTOEICアプリの使用感

まずアプリの使用感ですが、全体的にとても使いやすく、さくさくと学習を進めることができます。

操作も難しいと感じたところは一切なく、アプリを使っていると随所に説明のポップアップが出てくるので、機械慣れしていない方でも使い方に迷う心配はまずないでしょう。

アプリの動作自体にも何一つ問題はなく、レビューには「アプリが落ちてしまうことがある」という声もありましたが、筆者が使っていた限りでは、アプリが落ちたりフリーズすることは一度もありませんでした。

アプリが学習記録を自動で残してくれて、学習した累計時間が一目で分かるように表示されるなど、使いやすいことに加え、モチベーションを維持できるような工夫もたくさんなされています。

BGMや効果音のON・OFFを自分の好みに合わせて自由に設定できる点も、より快適にアプリを使えるので嬉しい点です。

ただ、コンテンツの種類がかなり豊富なので、使い始めてすぐは何の講座がどこにあったか迷ってしまうかもしれません。

アプリに慣れてしまえば決して複雑なものではないですが、無料体験期間中にアプリを触ってみて、ある程度使い慣れておくとよいでしょう。

TEPPAN英単語」の感想

TEPPAN英単語には、TOEIC頻出の英単語が1500個収録されています。

TEPPAN英単語を実際に使ってみましたが、本当に試験に出る単語がしっかりと網羅されていました。

TOEIC超頻出の単語から少し難易度の高い単語まで、満遍なく抑えられている印象です。

TEPPAN英単語の単語を全て学習してからTOEICの問題を解くと、面白いほどTEPPAN英単語の単語に出会うことでしょう。

TEPPAN英単語では、単語が600点・730点・860点・990点と4段階の目標スコア別に分けられているので、初心者の方でも600点から順番に取り組んでいけば、無理なく学習することができます。

990点以上の単語は、他のレベルより少なく180個しか収録されていないので、900点後半以上のスコアを目指している人には少し物足りなく感じられるかもしれません。

なので、900点後半を目指す人は、TEPPAN英単語を一通りマスターしたあと、上級者向けのTOEIC単語帳に取り組むと、より語彙力に自信がつくでしょう。

900点後半を狙っている人以外は、TEPPAN英単語だけで基本的に事足りるので、市販の単語帳を別で用意する必要はありません。

TEPPAN英単語では、4択問題形式の単語問題に答えながら単語を覚えていきます。

4択問題形式だと選択肢が見えてしまうので本当に覚えられているのか不安、という方もいると思いますが、TEPPAN英単語では設定のところで選択肢を隠して、自分で意味を思い出せたか確認するモードに切り替えることが可能です。

TEPPAN英単語は、スマホでゲームを解いているような感覚で楽しく取り組めますし、一回の学習時間が短いので、隙間時間でも非常に行いやすいです。

「単語帳を使って単語を暗記するのが苦手」という人でも、スタディサプリのTEPPAN英単語なら、単語学習を苦に感じずに行うことができるでしょう。

「パーフェクト講義 英文法」の感想

「パーフェクト講義 英文法」では、例題を解いたり、カリスマ英語講師として有名な関正生先生の動画講義を視聴しながら、英文法を学ことができます。

TOEICの問題で問われる文法事項のみに絞られているので、効率よく必要な文法知識を抑えることができます。

ただ英文法事項を解説するだけではなく、TOEICのPart5問題の解説と絡ませながら、問題を解くのに必要な文法知識について深堀して説明してくれるため、スコアアップに直結する内容となっています。

英文法を学びながら、Part5の問題を解く練習を同時に行えるので、TOEICの問題形式にも慣れることができ、学習効率が非常に良いです。

また、関先生の講義は、ただ丸暗記させるのではなく、文法を論理的に説明してくれるので、とにかく分かりやすいと大人気。

実際に筆者も関先生の動画講義を視聴してみましたが、本当にわかりやすく、これなら英語が苦手な人でも理解できそうだと感じました。

英文法に苦手意識がある人や、学生時代は英語が苦手だったという方も、関先生の動画を視聴すれば、英語への苦手意識が吹き飛ぶでしょう。

「パーフェクト講義」の感想

「パーフェクト講義」では、TOEIC問題のパートごとの解き方、傾向、出題パターン、有効な学習法などを習得することができます。

TOEIC問題はPart1〜7までの、7つのパートで構成されていて、各パートで問題の形式が異なります。

そのため、TOEICでスコアアップするためには、各パートについて熟知し、それぞれのパートに対して有効な対策を行っておく必要があります。

特に、初めてTOEIC試験を受験する場合は、各パートの概要を理解しているかいてないかが結果を大きく左右することもあります。

パーフェクト講義で行われている講義内容は、かなり本格的なTOEIC対策になっています。

そのため、英語初心者は「基礎講座」の英単語と英文法を一通りクリアしてから、パーフェクト講義に着手するのがおすすめ。

「パーフェクト講義」も英文法編と同様に、関先生の解説が非常に分かりやすく丁寧なので、初めてTOEIC対策を行う人でも安心です。

リスニング対策(Part1〜4)に関していうと、ただ音声を聞き流しするだけでは力はなかなかつかず、効果的なリスニングトレーニングを行うことが重要となります。

とはいえ、「やり方がよく分からない」「やり方はなんとなく分かるけどやるのが面倒くさい」と感じて結局なんとなく音声を聞くだけになってしまっている方も少なくはないでしょう。

スタディサプリTOEICでは、アプリ上でディクテーションやシャドーイングなどのリスニング力アップに有効なトレーニングを行うことができます。

実際にパーフェクト講義を進めてみると、トレーニングがレッスンの中に組み込まれているため、市販教材を使った学習では面倒でさぼってしまうトレーニングも、半強制的にやることができました。

特に、ディクテーションは通常であれば紙とペンを用意しなければならないトレーニングですが、スタディサプリTOEICでは、スマホ画面に表示されるキーボードで文字を入力していけばOKなので、通勤時間や隙間時間にも取り組みやすいと思いました。

「実戦問題集」「実戦問題集NEXT」の感想

実戦問題集では、TOEIC試験の問題を本番さながらに解くことができます。

問題構成は本番試験と同じで、リーディングセクション100問、リスニングセクション100問の合計200問に2時間で解答する構成になっています。

実戦問題集を解いてみた感想としては、まずとにかく問題数が膨大ということです。

現状で、実戦問題集はVol.1〜10までの10セット、実戦問題集NEXTがVol.1〜10までの10セットで、合計20セットもの問題集がアプリに収録されています。

TOEIC試験20回分に相当する問題量を解くことができるので、スタディサプリTOEICさえあれば、市販の予想問題集などを他に用意する必要は基本的になくなります。

また、筆者はこれまでTOEICの公開テストを10回以上受験したことがあるのですが、スタディサプリTOEICの実戦問題集は、TOEICの本番試験で出題される問題形式と完全に一致しています。

実戦問題集だけでなくスタディサプリTOEICに収録されている音声全てに言えますが、リスニング音声のスピーカーも、本番試験の音声と酷似しているため、本番に備えた練習として最適です。

リーディングセクションとリスニングセクションのどちらも、問題の質に関しても申し分なく、本番試験と同じ難易度で徹底的に再現されていました。

「基礎講座」の感想

「基礎講座」は、TOEIC初心者向けの講座で、「基礎英文法」と「基礎英単語」の2種類で構成されています。

「基礎英文法」では、中学・高校初級レベルの英単語を一通り復習することができます。

「パーフェクト講義英文法が難しすぎてついていけない」という方は、まずこちらの「基礎英文法」からスタートすることをおすすめします。

パーフェクト講義の解説動画では、色々な文法用語を使って解説が行われるため、解説をきちんと理解するためには、ある程度の文法用語の知識が必要です。

「基礎講座英文法」では、そういった文法用語の意味から学び直すことができます。

「基礎講座英文法」の動画講義を見てみましたが、「英語が苦手な人はどこが分からないのか」がしっかり考えられているなと思いました。

「基礎英単語」では、曜日・数字・季節などの超基本的な単語から、中学レベルの基礎単語まで復習することができます。

実際に基礎英単語に収録されている単語を見てましたが、英検5級、4級レベル〜の英単語が多く、本当に1から英語を学習し直したい方や、学生の頃勉強した英語が完全に抜けてしまっている方におすすめです。

普通のTOEIC単語帳だと、こういった基礎中の基礎レベルの単語は掲載されていないことが多く、英語を基礎からやり直す人の場合、TOEIC用の単語帳と基礎英単語の単語帳を2冊別で買う必要が出てきます。

スタディサプリTOEICなら基礎単語からTOEIC単語まで全て、一つのアプリで完結するので効率的です。

スタディサプリTOEIC料金面の感想

最後に、スタディサプリTOEICの料金面についてです。

有料のものも含め色々な英語学習アプリを使ってきましたが、スタディサプリTOEICほど内容の質が高く、使いやすい英語学習アプリは他にないです。

スタディサプリTOEICは月額3000円前後かかるので、アプリにしては値段が高いと感じて躊躇してしまう方も多いかもしれません。

しかし、スタディサプリTOEICはその他の英語学習アプリよりも、圧倒的にコンテンツのクオリティーが勝っているので、納得の料金設定です。

これだけ多くの問題数を収録していて、関先生の分かりやすい解説動画も好きなときに自由に視聴することができ、さらにはディクテーションやシャドーイングなどのトレーニングもアプリで快適に行うことができる。

それでいて、月3000円前後の価格は破格であると言えます。

スタディサプリTOEICの良い点まとめ

ここからは、スタディサプリTOEICを使って実際に学習してみて分かった、スタディサプリTOEICの特に素晴らしい点を、3つに絞って挙げていきます。

スマホ一つでさくさく学習できる

スタディサプリTOEICで勉強する一番のメリットは何と言ってもやはり、スマホ一つで学習が完結することでしょう。

スタディサプリTOEICのアプリでは、単語・文法・リスニング・読解などTOEICに必要な全てを学ぶことができます。

そのため、色々な教材を揃えたりそれぞれ持ち歩いたりする必要がなく、少しの隙間時間があればスマホを開いてすぐに学習を開始することができます。

場所や学習するタイミングを選ばないので、結果的に学習がすごく継続しやすいというのが、スタディサプリTOEICの大きな強みです。

また、紙の教材と異なって、机に向かって取り組む必要がないので、「今日は疲れていて勉強したくないな」という日でも、ソファーに寝転がりながらスマホをぽちぽちして学習することができてしまいます。

どんなに良い教材が手元にあっても、自分が学習を継続できなければ意味がないので、「継続のしやすさ」はとても重要なポイントです。

勉強法に迷うことがない

スタディサプリTOEICは、ただ問題を解かせておわりではなく、力をつけるために必要なトレーニングをレッスンの中で課してくれます。

また、動画講義の中では問題の解説だけでなく勉強法についても教えてくれたり、一言でいうととても「面倒見のいいアプリ」です。

独学でTOEIC対策を行うとなると、多くの方は最初に「何から対策すればいいの?」「どうやって勉強すればいいの?」という点で迷ってしまいます。

正しい勉強法が分からない状態では、自分がやっていることが本当に効果的なのか自信を持つことができないため、まずモチベーションが低下しやすいです。

さらには、効果が薄い勉強のやり方をしていると、目標スコア達成まで無駄に時間がかかってしまいます。

すると、勉強しているのに結果になかなか繋がらないため、より一層モチベーションが下がり、悪循環に陥ってしまいます。

TOEIC対策はだらだらと行うよりも、短期集中で行ったほうがスコアは伸びやすいです。

スタディサプリTOEICでは、勉強の手順が明確に示されているので、学習法に迷うことがなく、勉強を進めることに集中することができます。

スタディサプリTOEICが提示しているルートに従ってしっかり学習をこなせば、最短距離で遠回りすることなく、確実に目標スコア達成を目指すことができます。

学習コンテンツの質が極めて高い

スタディサプリTOEICには、実戦問題集だけで合計4000問のTOEIC問題が搭載されていますが、これだけ問題の数が多いにも関わらず、問題の質が一貫して素晴らしいです。

実際に問題を解いてみても、本番試験と完全一致した問題形式とレベル感になっていて、TOEIC試験をこれでもかというくらい徹底的に研究して、問題を作成しているということが分かります。

巷のTOEIC教材には、「こんな問題TOEICで見たことがない」というような問題を掲載しているものや、難しすぎたり易しすぎてあまりタメにならないようなものも少なくはありません。

その点、スタディサプリTOEICは抜群に信頼できるので、無駄のない対策を行うことができます。

また、関先生の動画講義は本当に見事で、称賛の声がレビューの中でも大量に挙がっているのも納得できます。

課金制なので最初は有料会員になるか迷う方もいるかと思いますが、ぜひ一度無料体験に申し込んで、スタディサプリTOEICの凄さを体感してみてほしいです。

スタディサプリTOEICの残念な点

スタディサプリTOEICは優秀なTOEIC対策アプリですが、ぜひ改善してほしいと感じた点も一点だけありました。

実際にスタディサプリTOEICを使ってみて感じた、スタディサプリTOEICの欠点について説明します。

以前は、この他にも「初心者には難しすぎる」という難点がありましたが、「基礎講座」が新しく追加されたことによって改善されました。

このように、スタディサプリTOEICはどんどん改善されていきているので、以下に挙げる欠点についても改善されていくことを期待したいですね。

スマホ画面では行いにくい部分もある

スタディサプリTOEICの強みは、スマホ一つで気軽に本格的なTOEIC対策を行えるということです。

しかし一方で、スマホの小さい画面では行いにくいと感じる部分があるのも事実です。

例えば、Part6・Part7は長文問題なので、スマホの画面上ではどうしても文字が小さくなってしまい読みにくいと感じる方もいるかと思います。

問題を解くときにページを何回も画面を上下にスクロールする必要があったり、選択肢と問題の行き来が紙のテキストほどスムーズには行えません。

実際にスタディサプリTOEICの口コミ・レビューを調べていても、「長文問題の文字が小さくてやりにくい」という意見がいくつか見受けられました。

この点は、スタディサプリTOEICのデメリットというよりかは、あらゆるスマホ学習サービスに共通する致し方ない点でもあります。

スタディサプリTOEICは、マルチデバイスに対応しており、タブレットやパソコンのブラウザからもログインして学習することができます。

もちろん、学習記録などのデータは同じアカウントでログインすれば、全てデバイス間で共有されるので、必要に応じてデバイスを切り替えながら快適に学習することが可能です。

自宅でまとまった学習時間が確保できるときには、パソコンから長文読解問題に取り組み、隙間時間や出先ではスマホからリスニング問題や、Part5、単語、文法の学習に取り組むなど、場面に応じて取り組みやすい方法を選ぶのもおすすめです。

スタディサプリTOEICでスコアは本当に上がるのか?

最後に、多くの人が気になっているはずの「スタディサプリTOEICでTOEICスコアは本当に上がるの?」という点について、結論づけていきます。

まず、試験当日まであまり時間がないという人は、ひとまずスタディサプリTOEICの実戦問題集を2〜3セット解くのがおすすめです。

収録されている問題のレベル・質が本番試験に極めて近いので、実戦問題集を数セット解くだけでも、スコアアップに繋がる可能性が十分あります。

特に、英語が苦手な方は伸び代が大きいので、スタディサプリTOEICの基礎講座の単語・文法と、パーフェクト講義英文法をやりこめば、ぐんとスコアアップする見込みがあります。

一方で、900点以上を目指す方の場合、スタディサプリTOEICを使った対策だけでは不十分かもしれません。

かなりやりこめばスタディサプリTOEICだけでも、人によっては900点を突破してしまうかもしれませんが、基本的には市販教材と併せた対策を行う必要があります。

また、スタディサプリTOEICの公式ホームページにある修了生インタビューを見ていると、パーソナルコーチプランの受講者で、3ヶ月の受講で730点から965点にアップした方もいるようです。

本気で900点などのハイスコア突破を目指すのであれば、パーソナルコーチプランで専属コーチから学習アドバイスをもらいつつ学習するのがより確実でしょう。

まずはスタディサプリTOEICを無料体験してみよう

スタディサプリTOEICには、7日間の無料体験期間が設けられています。

試しにアプリを使ってみて万が一気に入らなかった場合は、無料期間がおわる前に解約をすれば、料金は一切発生しません。

「スタディサプリTOEICが自分に合うか分からない」「英語が苦手だから講義を理解できるか分からない」というふうに不安な方は、スタディサプリTOEICの無料体験に申し込んでみてはいかがでしょうか。

無料体験中は、関先生の動画講義も視聴してみることができるので、ぜひ関先生の「神授業」を体験してみてください。

まとめ

ここまで、スタディサプリTOEICの口コミや評判についてお話してきました。

スタディサプリTOEICには、改善点も多少まだあるものの、現時点で十分すぎるくらい優秀なTOEIC対策アプリです。

TOEIC965点を持ち、TOEIC対策を指導した経験のある筆者も、スタディサプリTOEICを試しに使って学習してみましたが、あらゆるレベルのTOEIC学習者に自信を持っておすすめできるサービスだと思いました。

スタディサプリTOEICのレビューをチェックしてみても、ネガティブなレビューよりもポジティブなレビューが圧倒的に多くの割合を占めています。

スタディサプリTOEICが気になる人は、ぜひアプリをダウンロードして、7日間の無料体験に申し込んでみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です